トピックス

卒業&入社おめでとう

コロナ禍の中、某大学の卒業式が無事行われたそうで、本当におめでとうございます。
弊社に内定し、既に研修として勤務してくれているOさんも卒業生の一人。卒業式ということは、振袖を着てるのだろうと、「卒業式の帰りに、ホームに寄ってくれない?」とお願いすると快くOKしてくれて、振り袖姿を見せてくれました。入居者のみなさんは着物姿に大感激!!ただし、それ以上に職員のみなさんが(お母さん)(はたまた、おばあちゃん?)目線で、拍手で出迎えて駆け寄っている場面は、思わず大笑いしてしまいました。
今年も、規模縮小し、例年とは違う卒業式ではなかったかと思いますが、式典は滞りなく執り行われ、そのあと少人数で懇親会などもされたようです。昨年に続き、卒業旅行も近場で小ぢんまり・・・それでも前を向いて社会人としてのスタートを切ろうとしている彼らに、心から敬意を払います。
今年は男性3名、女性2名の新卒職員が仲間に加わってくれました。この困難な時代をいっしょに乗り切って、大きく成長していけるように精一杯サポートしていきます!!この度は誠におめでとうございました!!


春は門出の季節


3月は様々な門出の季節です。「門出」とは?「~長旅、出陣などのために、自分の家を出発すること。旅立ち。新しい生活を始めること~」と辞書にあります。家の門を出ること。現代では家の門を出て気軽に旅に出ることもできますが、昔は一度門を出たら無事に帰れるかわからず…「門を出る」ことは一大事だったそうで。つまり「門出」という言葉は人生の転換期となるような大事な場面を表し、使われるようになりました。

さて、サンライフでも新年度を前に、スタッフや入居者の家族の中で、卒業、卒園、そして入園、入学、入社・・・様々な門出があります。
お孫さんの中学卒業、息子さんの転勤、米寿祝い、子供の入園、大学の卒業式、入社式…。それぞれの場面でドラマがあり、感慨深いストーリーがあるようです。コロナに負けず今日は小学校の卒業式。みなさんも人生の貴重な場面を大切にしましょう!!


レンタル事業部チラシ


月日が経つのはあっという間で、もうすぐ年度末。
令和3年度4月が迫っています。福祉機器サービス部ではめでたく新卒採用が内定し、新たな体制で春を迎えることができそうです。
まだまだ営業(相談員)職は大募集中で、越前市企業ガイドに掲載したり、3月13日にはふくい福祉就職フェアにも出展して新たな人材(財)をお待ちしています。最近のスタッフは男女比が4:6!!いつの間にかなんと女性の方が多くなっています。
きめ細やかな環境支援や、ケアマネージャーさんと連携したプランづくり、ご家族(介護者)へのフォローは、女性の方が向いているかもしれない・・・(男性蔑視ではありません)。
いずれにせよ近年まれにみるチームワークの良さは、わが社の自慢です。気が付き、優しく、段取りが良いそんな人材(財)をお待ちしています。


オンラインで講師

某大学の「地域福祉論」でゲスト講師をさせていただきました。
オンラインながら、多くの学生が自宅から参加してくれて、「本当に大変だなあ、辛いよなあ」と感心ばかりしていましたが、講義に対しても真面目に聞いてくれていたのか、鋭いいい質問が飛んできて、こちらも充実した時間になりました。先生との雑談でも、「ほんの数年前までは楽しいキャンパスライフだったのに」と嘆きつつ、ちゃんと学ぼうとする学生の姿勢に頭が下がる思いです。
地域福祉の総論の中で、従事者として経験した障害者福祉、児童福祉、そして高齢者福祉の現状や特徴を伝え、地域の中で当事者の生活や支援システムがどのように機能し、どんな課題があるか理解してもらえたように思います。
サンライフ小野谷では、軽度要介護者の生きがいづくり=地域での役割づくりを事例にあげ、「コロナ禍での仕事」や「他の事業所との協働」などの成果を報告でき、参考にしてもらえたら嬉しいし、新しいアイディアが学生から出てくることを期待しています。

コロナ禍でキャンパスライフを送れず、辛い毎日だと思っていましたが、こうやって前向きに学ぶ学生に元気をもらえました。良い機会をありがとうございます!!*ただし、PC画面に向かって話し続けるのはなかなか辛いもんです・・・


春からの新しい仲間

ようやくポカポカ陽気になってきて、心待ちにしている春ももうそこまできました。
今年度4月は新卒学生が4人も来てくれる予定で、そのうちの二人が体験実習やオリエンテーションに来てくれました。
コロナ禍でもしっかり自分の学びを修め、卒論にも一生懸命に取り組んできたとのこと。最後まで進路に迷っていた方もいましたが、サンライフを選んでくれて本当に感謝です。若い人が来ると会社も活性化します。コロナの長い長い冬が落ち着き、新たな仲間が加わって、前向きに進める新年度になることを祈っています。*そして残りの学生生活を目いっぱい楽しんでね!!!


ページトップへ