施設

トピックス

初夏の太神楽@蔵の辻


6月第1日曜日。蔵の辻では、恒例の山本源太夫による太神楽が披露されました。
この日はとても涼しく、過ごしやすい初夏の午後。ご近所の皆さんに交じって、一緒に観に行ってきました。
振り返ってみますとこのイベントには、10年以上前から毎年参加させてもらっており、今年もその時と同じ方が獅子舞や曲芸、万歳などを披露してくれました。
とにかく、テンポの良い語り口調と、見事な曲芸、獅子舞は、観客を笑いに誘い、大いに沸かせていました。
サンライフのホームページはこの太神楽を楽しむ当時の入居者の笑顔がトップページになっています。変わらない伝統を受け継いで、サンライフも良い支援を続けて笑顔になってもらわねばと思うのでした。


初夏のさわやかな季節になりました。午後になると汗ばむ陽気で、職員のみなさんにおかれては、バテ気味になりかけています。
そんな職員さんの頑張りを見て、入居者さんが「何か差し入れしてあげよう」と、即席で初夏の野菜を使った料理を作ってくれました。
思いついたメニューは
①キュウリのピリ辛塩ゴマ漬け/②春キャベツと人参のあえ物(ごま油風味)
ミニキッチンで、ものの30分ほどでさっと作ってくれた4名の入居者のみなさん。ありがとうございます。大きなタッパにいっぱいのおかずができあがり、職員の昼食のおかずに加わりました。塩分、水分も補給できて、しかも「とっても美味しい」二品はあっという間になくなってしまいました。
入居者の心遣いに感謝です。そして、まだまだ腕は衰えていないですねえ。キッチンには女性職員が集まってきて「どうやって作るんですか?」と料理教室になっていましたよ。


蔵の辻!


サンライフのすぐ近くには、白壁の蔵が建ち並ぶ通称「蔵の辻」と呼ばれる場所があり、ここは入居者の皆さんのお散歩コースになっています。今日も青空と新緑と蔵の白壁を目で楽しみました。心地よい風に吹かれていると皆さんいつも以上によい表情をされ会話も弾みます。近くにこんな素晴らしい場所があることに感謝です。


令和の新時代が幕開けしました。長い長い連休ですが、サンライフ入居者はとてもお元気です。
Uさんが定期的通っているパチンコ屋さんでは今回、なんと開始5分で大当りが出てしまいました!!!
今年に入ってからも、毎朝のリハビリ、歩行練習をほとんど休むことがなかったUさん、そのモチベーションの源は「大好きなパチンコ」だったことは周知の事実。それにしてもまさかこれほどの大当たりが出るとは!!!結局、何度も繰り返し大当たりが出て、予定の時間を大きく過ぎてもまだ終われませんでした。お店の方も親切で、何度か通ううちに丁寧な配慮をしてくれるようになりました。
律儀なUさんは、景品をたくさんもらって、帰宅後、スタッフや他の入居者に配ってくれました。本当にありがとうございます。これからも、そのモチベーションを保って、歩行、嚥下訓練頑ってください
令和の新時代も良い予感がする素晴らしい一日でした。


平成31年度=令和元年度の入社式、事業報告(計画)、懇親会をしました。
今年も、結婚式場をお借りして、ほとんどの職員が集合し、催すことができました。
内容もいろいろ盛りだくさんで、新卒社員や新たに加わった職員の紹介、研究発表で優秀賞だった3チームの表彰、職場環境改善コンテストで良い取り組みだったチームに賞品贈呈などもしました。懇親会は、所属部署を横断したグループでテーブルを囲み、普段関わることの少ないスタッフと大いに交流できました。最後は結婚式恒例のお菓子まきで盛り上がって、2次会へなだれ込んだ人も多かったのでは???

また、事業報告は、昨年度の実績や取り組みをまとめたものですが、各部署の管理職が時間をかけてまとめたもので、1年間の振り返りや、来年度の計画を確認する場にもなりました。1年に一度こういう場があるといいですね。新たな気持ちで、リフレッシュして仕事していけるような気がします。

企画段取りしてくれた委員会のみなさんありがとうございました!!!


ページトップへ