福祉用具・住宅改修

トピックス


9月16日~18日にサンドームにて開催された「越前モノづくりフェスタ2017」今年も出展しました。
●模造紙でサンライフ小野谷の紹介:通り過ぎようとしたときにふっと足を止めて、写真を見て頂けました。
●認知症自己診断テスト:興味は持っていただけるのですが結果を知るのが怖いとお持ち帰りする人が多かったです。
●自助具体験の豆つまみ:自助具の良い点を説明するはずが… 子供さんの体験が多かったです。集中力が高まったかな⁈
●車いす自走体験:スタンダードと六輪車いすを用意して自走して頂きました。操作を楽しんでいただけたと思います。
●入居者作品展:松ぼっくりのトトロが人気でした。「楽しそうな施設でいいですね。将来入りたい!」とうれしい言葉をいただきました。

台風の影響で来客は少ないかと期待⁈(笑)していたのですが、たくさんの来場者に足を止めて頂けました。ありがとうございました。


残暑から初秋へと心地よい日になってまいりました。
4月から在宅グループ(福祉用具レンタルサービス、ケアマネ、訪問リハ)はオフィスが蔵の辻の目の前の一等地スペースに移動しました。
延び延びになっていた看板や案内もようやく先日完成し、入り口にはカフェ(と言っても自動販売機ですが・・・)スペースがあって、テーブルやイスを用意しています。
バスを待つ方、朝のラジオ体操の合間、蔵の辻の散歩帰りなど多くの方が何気なく使ってくれていてとても嬉しく思っています。

「まちなかの総合福祉相談所」として、このスペースでも気軽にご相談を受けることができたらと思っています。


夏休みは実習の季節

猛暑の夏ですが、夏休みは学生さんがたくさん来てくれる良い季節です。
今年も中学生から社会人まで体験実習が始まりました。学生さんが来てくれると利用者にとっても、職員にとってもありがたいことが多く感謝の毎日です。若くてエネルギーのある子たちが、緊張しながらも体験する姿をみるとこちらも元気をもらえます。
入居者さんは、昔の話(特にこの時期は戦争体験のお話)をしてくれて、とても貴重です。
職員も、自分の仕事や職場の説明をする場になり、この仕事のやりがいを説明しているときなどは本当に良いフィードバックになるものです。

もう20年も前になりますが、自分自身も1か月間実習をしたことを思い出しました。ちなみにその時の実習先は茅ヶ崎市社会福祉協議会で、真夏の湘南をスーツを着て、自転車で訪問の付き添いなどしたものです。暑かったですがとても懐かしい思い出です。

実習生のみなさん。暑くて長くて大変ですが、今しかできない貴重な体験を十分に楽しんでください。


たんなん福祉機器展!


7月15日(土) 武生商工会館にて『たんなん福祉機器展』を開催しました! 何とか無事に終了できたことを皆さんに報告させていただきます。
初めての土曜日開催(前回までは金曜日)だったので心配していたのですがたくさんの方に来ていただくことができました。本当にありがとうございました。吉野家の介護食やサンライフカフェのおやつは人気でした!その他のブースでは、笑顔で体験している姿が印象的でした。ミニ講座はサンライフ職員が講師でしたが、緊張で顔が引きつっていたかも( ^ω^)・・・
また来年も展示会を開催する予定です!楽しみにしていてください(⋈◍>◡<◍)。✧♡



たんなん福祉機器展の宣伝で「おかえりなさ~い」に出演しました。緊張のあまり無表情の3人でしたがうまく伝わったでしょうか?
あと残り4日!スタッフ一同 がんばります!(⋈◍>◡<◍)。✧♡


ページトップへ