福祉用具・住宅改修

トピックス

越前市の介護予防メニューの一つ「家族介護者交流事業」を受託して3年目。今年はサンライフを会場にするだけでなく、越前市の様々な地域に出張し、交流会を行ってきました。西地区、南地区と、地域包括サブセンターや長寿福祉課の方々の協力を得て、例年にない交流ができたように思います。
10月は東公民館を会場にさらに充実した企画をたてました。東地区を担当する和上苑地域包括サブセンターの協力のもと、講師としてすこやかシルバー病院臨床心理士:平木聡深氏をお招きし、「ストレスとの付き合い方」と題した講義をいただきました。
東地区はもともと介護予防に熱心な方が多い地区ということもあり、約30名が参加してくれました。現在まさに家族の介護をされている=「家族介護者」や、将来の不安を感じておられる方が集まってくださり、それぞれの知識や経験を共有する機会にもなりました。
弊社の理学療法士を中心に企画し続けて3年目。今回のように小地域で密の濃い交流になったことは、今後にもつながると感じました。在宅介護支援は本人に加え、「介護する家族」を支援することが大きな目的です。この交流会を機に「家族介護者支援の重要性」が広まっていくといいですね。


今年も『秋の歩行キャンペーン』が始まりました!
シルバーカー(在庫限定大特価もあり)&杖⇒10/31までキャンペーン特価にて販売しております‼
この機会に是非★☆

*展示しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。


ファイルイメージ

勉強会 7回目!

今回の勉強会は福祉用具専門相談員 山品より『マットレスを選ぶポイントについて』でした。
自分で起き上がりや寝返りが出来るか?皮膚の状態(褥瘡ステージ)はどうか?環境はどうか?等々グループワークで話し合いました。
様々な種類のマットレスがある中で、選定ポイントとして「体圧分散」「安定性」「快適性(睡眠を妨げられることで怒りっぽくなることも)」等の視点から選ぶことが大切です。
ヒヤリハット事例(軟らかすぎてバランスが取れず柵に頭をぶつけてしまった/マットレス生地がすべりやすく転倒しそうになった)より、軽度者でもリスクはあるので本人の好みだけで安易に選定せずに、ADLやご家族の介護力、また介護に携わる人へのアセスメントが必要だということがわかりました。
今回の勉強会を通して、選定する際には、アセスメント&モニタリングをしっかりし一人一人に合ったベストなものを選定していきたいと思います‼



新聞折込チラシ片手に来場された一般の方はじめ、専門職、学生等300人を超える多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました!
3階の会場では、サロンのようなゆったりとした雰囲気で相談コーナー(口腔、薬、排泄、栄養)やカフェブースでは、入居者さんのお手伝いのもと、美味しいおやつと飲み物を提供していただきました!4回開催したヨガ体験も、多くの方にご参加いただき、日頃の疲れを癒していただけたようでした。
4階の福祉用具展示では、新商品も数多く、皆さん興味津々 手に取ったり、実際に体験していただいたりと活気溢れていました。
アンケートの集計結果は、、特に水洗ポータブルトイレ/床ずれ予防マット/マッサージ機器/栄補助食品などが大好評でした(^^)

最後に、ご協力いただきました出展業者の方、当日お手伝いしてくれた職員、入居者さん、本当にありがとうございました!!
また気になる商品等ございましたら、勉強会などさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください☆



いよいよ開催される”たんなん福祉機器展”のPRのため、7/1と7/4に福井テレビ「おかえりなさ~い」とFBCテレビ「おじゃまっテレ」に出演しました!テレビ出演は3回目となる今回は、緊張せず福祉機器サービス部のIさんとBさんがはりきってPRしてくれました!
今回の展示会では、最新の福祉用具の展示はもとより、武生商工会館3階にて、相談コーナー(口腔、栄養補助食品、薬、排泄)とヨガ体験を実施します。ヨガ体験は15分コースが<10:00~10:15、11:00~11:15、13:00~13:15>、1時間コースが<14:00~15:00>開催されます。
当日受付も承りますので、どんどんお越しください!(満員になり次第、受付終了とさせていただきます)
展示会まであと3日!!!職員一同で、気合を入れて、ラストスパートをかけます!


ファイルイメージ

ファイルイメージ

ページトップへ